紫外線吸収膜付電球


紫外線吸収膜付電球について

 
紫外線吸収膜付電球とはなにか?
それは、虫の目から見える可視光線を電球に塗布した被膜によって吸収し、電球が点灯していても虫を寄せ付けにくいという電球です。
使い方は簡単で、それぞれの照明器具に合った電球を取り換えるだけで大丈夫です。
交換するだけで通常の電球に比べ、虫を寄せ付けにくくなります。
 
高価なLED器具に変えるのがもったいない場合(車庫など)や長時間点灯しない場所などに最適です。
※近くに光源がない場合などには効果が薄れる場合があります。
 


照明器具(紫外線吸収膜付電球)の工事について

 
現在お使いになられている照明器具をそのまま利用することが可能です。
現地の器具を調査させていただくことで最適な電球をお勧めできます。
 
調査が必要な理由としましては、器具によって点灯方式が違うからです。
大まかに3種類の方式がありますので、間違った電球を取り付けてしまった場合には器具が点灯しないばかりか故障する場合があります。
※ランプフリー器具に場合は電球の種類は問いません。
 
また、新規での照明器具導入につきましては設置のために配線工事が必要となります。
100V(ボルト)電源につきましては、専用回路を必要とする場合もあります。
 
多くの場合は外部のコンセントや、室内のコンセントから分岐することが可能です。
照明器具の中には200V(ボルト)を必要とするものもありますので、この場合には専用回路を分電盤から配線してくる工事が必要となります。
害虫の飛来などにお悩みの際には、ぜひご相談ください。紫外線を出さないため、展示物の演出照明にもご利用いただけます。
 

照明器具(紫外線吸収膜付電球)施工写真

お問い合わせ可能時間

8:00-19:00

業務営業時間

8:00‐20:00

休日:日曜日・祝祭日


〒506-0813

岐阜県高山市塩屋町551-416

Tel:0577-34-2633

fax:0577-34-2829